チョビよ北海道はなぜ寒い

札幌から函館まで意外に遠いのである

これから北海道に移住を考えている関東の人が気をつけるべきこと

f:id:ryupanda:20170902130710j:plain
東京や神奈川など関東圏に住んでいると毎朝のあの通勤ラッシュが本当に鬱になる
そして 地方への移住を考えるようになる

かといってあまり田舎に行って周りにお店の内容な田んぼしかないようなそんな場所に いったら仕事もないし ライブにも行けないし 自分の趣味にも支障が出るしということである程度 大きな都市に移住したいという風に考えるようになる

そして 出来るなら家賃が安くて 東京 とは全く 異なる新しい土地へ 引っ越したいなと思うようになる


そこで出てくるのが北海道である

 

北海道の札幌であれば 家賃は安いし大都市だし と考え 憧れの北の大地への移住を考えたと言う人は非常に多いのである


私もその一人であるが 実際北海道に移住をして 感じたことを書こうと思う
私の場合、妻と2人での移住となったわけだが 実際にこっちに来て まずメリットとして家賃が安くなったということが挙げられる
3 LDKで札幌中心部から 電車でわずかに数駅の場所 そして駅から徒歩5分という場所に 7万円の家賃で住めるのである


札幌で言う7万円の家賃と言うのは実は家賃としては高い方であり家賃に7万円も出すなんてお金持ちだよねという風に言われるような世界である


また そのように安い家賃で 札幌の中心部に近い場所に住むことができるので 職場がある中心部まで 地下鉄で数駅であるので通勤が苦にならない


またラッシュ時と言っても 電車もそれほど混んでいない。

(とはいえ本当にピンポイントの通勤時間帯の一部車両だと東京のそれと混雑具合は似たものがあるが・・) 


また中心部に近くに暮らすことができる為 いざという時はタクシーで通勤することも可能だ (だいたい1000円くらいである)

 
また雪のない時期であれば 自転車を使って通っている人も多い
食べ物は美味しく、 人も一見とっつきづらいが仲良くなるととても温かく親切な人が多い


また札幌は人口190万人の大都市なので 基本的に 様々なお店や設備には困らない
PMFと呼ばれるパシフィックミュージックフェスティバル などの文化的なイベントも 毎年の様に開催されており 音楽好きの人にとっても 若しくは芸術好きの人にとっても とても意義のある町である


医療体制も充実しており ある意味暮らしやすい街であるといえるかもしれない

とここまでメリットを並べてきたわけだが 決してデメリットがないわけではない
最大のデメリットはやはりその気候である


とにかく冬が寒い


もうそんなことは言わなくてもわかると思うが北海道だけに 冬が非常に辛い


氷点下10度を下回る日もあるその寒さは 移住する前に想像していた以上の辛さがある
こっちに来て知ったのは人間は マイナス5度を下回ると本当に体が動かなくなるということである


1日2日ならいいがそれが数ヶ月続くのである
部屋の中はストーブで暖かくなるのであるが 壁を越えて入ってくる寒さが どうしてもあり ジワジワとしたダメージが 蓄積され 1月2月にマイナス10度を下回るあたりにそれがピークに達する


そして一番辛いのは それが少し軽減されて暖かくなりだす3月 である
辛い冬が終わりようやく 春が来ると思わせといてまた急に真冬の気温に戻ったりする


この時期は気温の 高低差が本当に激しく 一番 くじけそうになる時である

そして最近では 夏も結構暑く しかも 札幌の住宅には基本的にクーラーはついていない
エアコンがないので夏は扇風機で乗り切ることになる
しかし札幌の住宅は冬に備えて 断熱住宅になっているので 夏は 窓を閉めていると 部屋の中がありえないくらいの 気温 になる。

 

また、季節の変わり目、たとえば冬から春、秋から冬、といったあたりの気温の高低差がすさまじい。

札幌に来る前は、北海道のつらさとはその寒さだろう、と漠然と思っていたのだが、実際に暮らしてみると、つらいのはその寒さ、というより、激しい気温の高低差だということに気が付いた。

寒くなったり熱くなったり。その上下動が激しいのである。そのため、それで体調を崩してしまう。

 

このように とても 厳しい気候ではある

 

後は収入 についても言及せねばなるまい
インターネットを使って フリーランスで 土地に縛られない働き方をしている人には関係がないかもしれないが 普通にその土地に就職をしようと思ってる人にとっては 重要な問題である

そう札幌は平均賃金がとても低いのである
関東であれば 月給30万円もらえる仕事が札幌であれば20万程度だったりする
たとえば月給手取り13万 というのは札幌では別に低い額ではない

つまり関東の価値観で こちらの企業に就職するとその給料の低さに驚愕する

その分家賃は安いのであるが 実は家賃以外の様々な物価は関東と変わらない

また外食するにしても 外食費も関東と変わらないのである

 

そして光熱費についても書いておく。

北海道は 電力会社北海道電力になるわけだが 電気代が高いことで有名である
だからこそ どの家にもエアコンがないとも言える

またこちらでは お風呂のお湯を沸かすのにガスはあまり使わない

夜間の待機電力を使って夜のうちに お湯を沸かすと言う パターンが非常に多い

その為一日に使えるお湯の量に限度があると言う 辛い家も多いのである

大体灯油代が 冬場は光熱費にプラスしてかかるが 年毎に変動があるとはいえ だいたい月一万円ぐらいである

すなわち

電気代が月に15000円ぐらい
ガス料金 が月に3000円ぐらい
水道代が月に3000円くらい

冬場のみストーブの灯油代が月1万円くらい。

なので光熱費としては 冬場が若干関東より高いかなぐらいである

つまりまとめると
収入は関東の3分の2
家賃は関東の3分の2
その他食費光熱費は関東と変わらないか少し高い
となる
なので 結果 として 生活は関東より少し苦しくなる と言っていいだろう

後仕事の話をすると 札幌はコールセンターが非常に多い
求人の半分はコールセンターではないかと言うぐらいコールセンターだらけである
なのでコールセンターやユーザーサポートの仕事がしたいと言う人には札幌天国の様な場所だろう
逆にそういった仕事を求めない人にとっては仕事の選択肢が狭い場所ということになる
札幌の 人の気質として (と言うより北海道民の気質) なのだが 日本人と言う前に 北海道人と言う意識が あり ビジネスにしても 北海道内で何をしようと言う考えが強い
そのため インターネットのサービスを使って 世界に展開していこう と言う様な意識が薄い
東京の IT企業などで働いていると 東京からこのサービスを世界に発信しよう というような視点が結構普通だったりするので 北海道に来ると その 意識の違いに結構ショックを受けたりする

補足として、気候の話をした時にあまり 雪 には触れなかったが 札幌は世界有数の豪雪地帯である
ただ都市部は除雪などもしっかりしており 凍結した路面を歩くのは慣れるまでは 怖いが 慣れてしまえば結構普通に 歩くことができる


とまあここまで色々言ってきたが 結局は住めば都なのである
仲の良い知り合いができて そこに生活の拠点ができて しまえば そこが住みやすい土地となる
またその土地に住まなければ気づけないこともいっぱいある
そう思うので 思い切って移住をしてみるというのも一つの手だとは思う
私も北海道に来て後悔はしていない
北海道に引っ越しを考えてる人の参考になればと思う

韓国が非常にワールドカップがやばい件

f:id:ryupanda:20170902121242j:plain
何かありえないことが起きている子
韓国金なんかワールドカップに出場できなくなるかもしれないんだって
何なんだろうね
あの強かった韓国がこんなことになるなんていたそうなんだよね韓国ってサッカーが強いイメージがすごくあるんだけれど今回ワールドカップ最終予選で非常に苦戦してるみたいで 次のウズベキスタン戦に韓国がもし負けると場合によってはワールドカップ出場権を逃すかもしれないということなんだよね
日本は先日の オーストラリア戦でワールドカップ出場を決めたわけだけれども日本のライバル韓国は苦戦をしているみたいだね
そうなんだよね今韓国のいるグループの方は イランがグループのトップにいるんだけれども 先日の一覧タイに韓国の戦いで韓国はそこで勝てばよかったんだけれどなんと引き分けてしまったんだよねここで引き分けてしまうと非常に韓国にとった厳しくなる ウズベキスタンとシリアが 3位4位で 韓国おっているんだけれども 何と言うかね
ウズベキスタンと韓国の次の試合でどうなるかがほとんど決まるんだよねりただから韓国からすればほんの1試合の結果でワールドカップに出れるか出れないかきまる様な状態に今あるわけでこれは非常に胃が痛くなる様なシチュエーションだと思うんだよね
韓国ってね基本的に サッカーは強いはずなんだけれど丁度が強いと思ってもやはりそこには何があるわけで
今ちょうど波の谷7金
現在韓国の勝ち点が14 そして ウズベキスタンの勝ち点が自由にかな
でシリアも12 なので次の韓国対ウズベキスタンの戦いでもしウズベキスタンが勝てばウズベキスタンが勝ち点3を手に入れて勝ち点が15になって、韓国の14を上回ることになるんだよね
でシリアもさらにまだ試合を残しているので勝ち点10人の知り合いがもし次の試合に勝つことになったとするとシリアもそこに勝ち点3を上乗せして 一気に 25に登ってくるんだよね そうするとまた厳しいことになってくるよね
日本は幸いにもねもうすでにね1位でグループ突破が決まってるので寝まー 気持ちは楽なんだけれどね 今気持ちが楽じゃないのは まさにね オーストリアじゃなかったオーストラリアだろうね

楽しいはずの旅が悲しみの旅になってしまった人生の隙

日本人女性がカリフォルニア州のセコイア・アンド・キングス・キャニオン国立公園で遺体でみつかったという悲しいニュースがありました。
亡くなられたのは大阪市の森田利佳さん、33歳の女性です。
ハイキング中の観光客団体が、川に沈んでいる森田さんの遺体を発見したと言われています。
七月八日に森田さんを見たという人は居りますが、それ以後には彼女を見た人はいないと言う事です。
期日を越えましても山から下りてこないということだったのです。
当時、山の上の方で雪が急に解けて川の水嵩が増していたといわれています。
国立公園では水嵩の増したく川への注意を促していたと言われています。
自然の中をハイキングする楽しみが、この世から去ってしまうことにつながるとは思いもよらない事だったでしょう。
少しの事故でも命が無くなってしまう可能性がある、それが自然の恐ろしさかもしれません。
命を懸けて自然の中をハイキングしていたという楽しみに対して全力で取り組んでいましたとしたら、それを中傷する事は誰にもできません。

自由を重んずる世の中ですから、どのような行為に人生をかけるかは個人に任されているのです。
しかし、33歳という若さはもったいない、という思いを残った人々に与える事でしょう。
まだまだ人生ののぼり途中ですから、彼女の死を受け入れられない人も多いでしょう。
美しい雪解けの川に彼女は沈んでいってしまいました。
事故の真相を突き止めて、彼女に続く事故が無いように最善を尽くしたいと考えます。
一生懸命生きていた、前向きに旅に出て自然とむきあっていたという彼女の生き方をのこされた私たちの礎にしたいと思います。
自然を旅する時には気を付けていきましょう。あの世への入り口は何処にあるかわからないのです。

 

村田英雄の無法松の一生 がヤバすぎる件について

f:id:ryupanda:20170606203059j:plain
やばい本当に彼はやばい何がやばい買ってその演歌歌手そして俳優としてその双方を極めているという点である 異端 73歳で亡くなった彼は2002年の6月13日までその類稀なる才能を世の中に発表し続けた人であるいた村田英雄記念館何というものもある
佐賀県にある村田英雄記念館がオープンしたのは2004年のこと つまり彼が亡くなった2年後にはすでに地元の有志によりこちらができたので
nhk紅白歌合戦にも1961年に初出場して以来何回も出ており本当に俳優としても歌詞としてもその才能は類まれなるものであった
率は彼は糖尿病を患っていた
彼の人生は糖尿病との戦いであったというようなそういった情報もある
というのも彼はとにかく野菜が嫌いだった
太い声を出すために彼は肉ばっかり食べていたという
そして彼は1991年に北3-ゆうこさんを亡くしている
やはりそれによってかっこいいと来てしまったのかより体調悪化させている
なんといっても彼は60年間芸能界にいた人間である彼の男らしい風防は 本当に東映の任侠映画に欠かせない人出会ったやはりそういう男性というのは 生き方がロックである
ロックという音楽はもはや時代遅れたというような声もあるがやはりこのようなロック的な生き方をしている人が大勢いる限りロックは消えないだろう
またこういった生き方はハードボイルドというような表現もする
やはりハードボイルドに生きている人間が健康に気を配って野菜を食べるというのはあまり似つかわしくはない
そうなのでこういった本当に男の中の男という人間がそのせいをまっとうしたというのはやはりファンからすればとても嬉しいことであろう

16歳・桑原美羽ケイラさん行方不明事件続報・居場所判明のニュースが聞きたい!

f:id:ryupanda:20170531185448j:plain

彼女の名前は桑原美羽ケイラさん

所属高校は豊橋市大岩町の県立豊橋南高校。

校訓として、「巌にして自由」というものを掲げている公立の高等学校である。

設立は1972年で、普通科のほかに生活デザイン科を設けており、男女共学の自主的な行動を大事にする学校だ。

この学校に入学して間もない、桑原美羽ケイラさん。

彼女が現在行方不明になっている。

行方不明になる直前まで自宅にいたとのことで、祖母とその前に電話で話をしているというから、警察は祖母に対して、変わったことはなかったか?ときっと訪ねていると思う。誰かに会う約束について話していなかったか?など。

彼女の暮らす地域の雰囲気はとてものどかな感じだが、それだけ人通りが少なそうということ。

つまり、女性が一人で行動するのには、ある意味で危険が伴うのかもしれない。

なので、余計に不安になる。

まあ、それをいったら都会でも不安は不安なのだが・・。

警察からは、彼女の失踪時の服装なども公開されているので、その特徴に合致する人物などをもし見かけたら、連絡することが重要だろう。ちょっと「あれ?」と思ったことであっても、それが事件解決の重要なヒントになることもありうるからだ。

とはいえ、この年代の子はとつぜん家出をしてみたくなったり、電車に乗って遠くへ行ってみたくなったり、というのは普通にあること。

ひょっとしたら、何の気なしに、ふらっと帰ってくるかもしれない。テレビやネットで騒がれているのを知ってびっくりするのかも。

しかし、彼女が安心して帰ってこれるように、周りの配慮も必要かも。

彼女の特徴としては、身長は162cmということ。詳しい服そうなどは、

紺のウィンドブレーカー(白のライン入り)

紺色のズボン(スリムタイプ)

靴は青(サンダル)

ということ。

この特徴の人を見かけたら、もちろん警察に連絡すべきなのだけど、場合によっては、彼女は、愛知県豊橋市付近でない場所にいる可能性もある。

つまり沖縄や北海道で、同様の人を見かけたとしても、彼女である可能性はあると思う。

ということで、日本全国において、この特徴の人物には気を配ったほうがいいと思う。

すぐにチェックしてみようミトコンドリア病のその症状とは 難病指定のこの病気が話題に

f:id:ryupanda:20170604171830j:plain
ミトコンドリア病という病気がにわかにわだになっている 実はミトコンドリアは全身の細胞の中にある 誰しもが持っている 人間とは独立した生き物である
そうなのだ人間と矯正した一つの生命であり どっちがどっちに害をなすというわけでもなくお互いに共存関係にある手助けしながら生きている生き物であると言えよ
ミトコンドリアイブという言葉もあるくらいミトコンドリアの遺伝子を2と辿って行くと 人類の祖先の足跡をたどることができたり非常に注目されている 生命でもある
この人間とともに生存しているミトコンドリアは全身の細胞の中にありエネルギーを産生してくれる なのでそのミトコンドリアが元気がなくなると 各細胞があまり動かなくなる
例えばそのミトコンドリアの働きが 低くなり元気が無くなったその先の細胞が 脳の神経細胞だったりすれば あまり頭が働かなくなって生活や仕事に支障が出るだろう
もし心臓だったりすれば体がだるくなり筋肉であればうん動画 難しくなったり疲れやすくなったりそのようなことが発生する
このように自分の体の中に存在するミトコンドリアの動きが 低下することが 元で発症するその病気のことを総称してミトコンドリア病という風に我々は読んでいるのである
発生頻度としては10万人に9から16人という風には言われているか 実際には症状は様々なものがありもっと軽い症状の人はこの中には入っていないかもしれないそう考えると隠れミトコンドリア病の患者は世界中にかなり数多くいるのではないだろうかと思ったりもする
特に年齢による差はなく誰しも平等に発症する可能性があるとしている
基本的には遺伝子の変化によってミトコンドリアがあまり働かなくなったりすることもあるようである
どんな症状が出るかといえばここが一番気になる点だと思うか
様々な症状は基本的には痙攣だったり脳卒中であったり精神的な症状であったり はたまた疲れやすいなどの症状などであり そう考えると普通に日常的に暮らしていて我々が感じるような症状が出てそれが場合によってはミトコンドリア病だったという結果に繋がるかもしれないが症状からだけではミトコンドリア病を判別することはできない
なので毎日暮らしている中で自分はミトコンドリア病かもという風に心配する必要はないのではないだろうかと思う
たら病院に行って検査を受けた際に 実はミトコンドリア病だったということはあるかもしれない この病気を防ぐためには基本的には普通の暮らしである
詰まり生活リズムをきちんと整え 睡眠も十分にとって 食べれるものも栄養バランスを考え食べる
はそう考えるとつまりは普通に成人病にかからない健康的な暮らしをすることがこのミトコンドリア病になることを防ぐということができよう痛い

タレント美奈子のブログを見る前に 彼女のオフィシャルブログはすごい

f:id:ryupanda:20170604171151j:plain
彼女のブログで紹介されている comic essay ビッグマミィ美奈子婚活を行くなど 新しい旦那を本気で探したい婚活パーティー潜入記 東大言ったこの本は非常に面白いのでお勧めである また母親失格それでも子どもが強く明るく育つ理由などとにかく女性としての情報を求めるのであれば非常に彼女のかかれる書籍は有効である 異端 基本的に彼女のブログ line ブログへと移行となった
その最後の日記としては 慣れない土地で知り合いがいなくて とにかく大変だった時にこのブログを始めたということが書かれているそして読者のみんなに支えられてここまで来たというお礼も書かれているのであるとても素晴らしい女性である そしてシェイプアップに関する情報やプロレススイーツ 楽しいこと悲しいことそこからまたアイスクリーム屋ファッション外食についてそう言った言葉でも幅広く 情報が提供されているブログでもある
私作家というかエッセイストとしての彼女もとても魅力的であり 親子というものの上下関係なんていらない母親失格というような本であったり
そういった 本 がまだ読んだことがないが是非今度個人的 読んでみたいと思っている