読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョビよ北海道はなぜ寒い

札幌から函館まで意外に遠いのである

吉野和剛さんが落下事故で死亡、慣れているのになぜ? 本当の理由

PR
f:id:ryupanda:20170411003930j:plain また悲しいニュースだ。
シルクドゥソレイユの吉田和剛さんが落下事故で亡くなられたそうだ。
そのショーの名前はZED。
ニックネームはtaka
本名が吉田和剛さんである。(よしのかずたか)
悲しいことであるディズニーリゾートのホールを彼が転勤しているときに落下事故が発生
お亡くなりになったらしい
これ本当にショックである
簡単なプロフィールでいうと生年月日が1978年10月の15日である
年齢は38歳なのでそんなには勝てということではないのだろう
どちらかと言うとベテランの域に入るである年齢
日本では zed に出演していたことが有名であるが実際のところ海外でも大きく活躍しているユニバーサルスタジオの指導などそう言った言葉でもやっていたそうである 三田 実際に人気漫画であるあのナルトの振り付けまでも担当していたぐらいその実力は会った人である
そして彼が最後の地となった東京ディズニーランドいったい何があったのかその本当の理由は一体何なのか何が原因だったのか
そういったことをしっかりと追求していくことがこの事故を防ぐことにつながるのではないだろうか
そうなので彼が今回何が起きたかというと舞台機器の点検作業していたのでその時にワイヤーでなんと16メートルの高さから吊り下げられていた
走行中にぶら下がりながら作業していた時にそこから落下したということになる
その落下距離はおよそ10m
果たして10m というのは人間にとってどうなるだろう借りただいたい人間は5階の高さから落下すると助からないって言われている
誤解の高さというのはだいたい約15メートル
10m であるとララバイの助かる高さではあるがうちどころによっては命を落とすこともあるだろう
実は過去にも東京ディズニーランドで似たような事故も結構凝っていたようで そういったことから将門の低いとかそういった営業なのではと言ったような噂まであるそうである
そしてなんと進撃の巨人の舞台のアクロバットをプロデュースするのも吉野さんの予定だったそうである
カレーガルプロデュースしてくれればかなり迫力のある舞台ができたのにという風に残念に思う人も多いようである
彼はワイヤーで天井から吊るされ その落下の速度を調整していたそうである
そーなのだーどれくらいのスピードでそのワイヤーから降りてくるかという調整をしていた時に何かしらの問題が起きてしまったのであろう
そういえば昔女子アナが落下するという事故があったらそれもワイヤーでゆっくりと家事などの際にビルの高い場所から脱出をするというのをテレビで生中継で実演していた際に 起きた事故であった
こういったワイヤーを使った落下の調整というのは実は本当に慎重にならないと重大事故を引き起こすことになるので注意が必要であると思われる
そして彼はなんとトライアングルコネクションという有限会社において社長をしていたそうである
そうなので自分がパフォーマーとして 活躍する他にそう言った経営者としての性格もあったのだろう