チョビよ北海道はなぜ寒い

札幌から函館まで意外に遠いのである

16歳・桑原美羽ケイラさん行方不明事件続報・居場所判明のニュースが聞きたい!

PR

f:id:ryupanda:20170531185448j:plain

彼女の名前は桑原美羽ケイラさん

所属高校は豊橋市大岩町の県立豊橋南高校。

校訓として、「巌にして自由」というものを掲げている公立の高等学校である。

設立は1972年で、普通科のほかに生活デザイン科を設けており、男女共学の自主的な行動を大事にする学校だ。

この学校に入学して間もない、桑原美羽ケイラさん。

彼女が現在行方不明になっている。

行方不明になる直前まで自宅にいたとのことで、祖母とその前に電話で話をしているというから、警察は祖母に対して、変わったことはなかったか?ときっと訪ねていると思う。誰かに会う約束について話していなかったか?など。

彼女の暮らす地域の雰囲気はとてものどかな感じだが、それだけ人通りが少なそうということ。

つまり、女性が一人で行動するのには、ある意味で危険が伴うのかもしれない。

なので、余計に不安になる。

まあ、それをいったら都会でも不安は不安なのだが・・。

警察からは、彼女の失踪時の服装なども公開されているので、その特徴に合致する人物などをもし見かけたら、連絡することが重要だろう。ちょっと「あれ?」と思ったことであっても、それが事件解決の重要なヒントになることもありうるからだ。

とはいえ、この年代の子はとつぜん家出をしてみたくなったり、電車に乗って遠くへ行ってみたくなったり、というのは普通にあること。

ひょっとしたら、何の気なしに、ふらっと帰ってくるかもしれない。テレビやネットで騒がれているのを知ってびっくりするのかも。

しかし、彼女が安心して帰ってこれるように、周りの配慮も必要かも。

彼女の特徴としては、身長は162cmということ。詳しい服そうなどは、

紺のウィンドブレーカー(白のライン入り)

紺色のズボン(スリムタイプ)

靴は青(サンダル)

ということ。

この特徴の人を見かけたら、もちろん警察に連絡すべきなのだけど、場合によっては、彼女は、愛知県豊橋市付近でない場所にいる可能性もある。

つまり沖縄や北海道で、同様の人を見かけたとしても、彼女である可能性はあると思う。

ということで、日本全国において、この特徴の人物には気を配ったほうがいいと思う。